UFC130を明日に控えて・・・・。

ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW


 UFC130が明日放送されます!!今日のポイント!!


 久しぶりにUFCが明日WOWOWで放送されます。


 今回特に期待しているカードは無いので、今回はUFC THEアルティメットファイターズ

についてお伝えしたいと思います。


 確か3月から4月にかけてUFCが次期UFC本戦出場選手の発見或いは育成も兼ねた、

THEアルティメットファイターズのフェザー級のトーナメントを行なっていた。


 それぞれシーズン●●と銘打って、腕に自慢の猛者たちが集まり本戦出場の座を賭けて

鎬を削るのだが・・・。


 それぞれの実力もさることながら、凄いなと思ったのはその仕組みの巧みさだった。

この番組を見た人は、いつの間にかUFCのファンになっている事と思う。

 それはこのトーナメントが単に格闘技の試合を見せるだけではないからだ。


 選手一人一人の生い立ちや思いや、性格や悩み苦しみ喜び・・・それこそ自分が戦って

いると錯覚してしまう人もいるかも知れない。


 そう、ストーリーとして繋がっているのだ。


 そして晴れてUFCの本戦に出場する選手は、そこからまた新しいストーリーを紡ぎ出す。


 更に興味深いことには、THEアルティメットファイターズで優勝した選手は確かにエリート

として認められるが必ずしもスーパースターになる訳でもない。


 無名だったが徐々に力を付けて、押しも押されもせぬ実力を身に付ける選手もいる。


 UFCという舞台にはそれこそ世界中から集まってくる、何千人何万人もの総合格闘技の

明日のスターを夢見る連中のストーリーが凝縮され渦巻いているように思える。


 だからこんなにもエキサイティングなのだ。


明日でWOWOW放送のUFC130も楽しみだ!!


WOWOW

WOWOW 今日のエキサイトマッチは・・・?

ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW


 WOWOWエキサイトマッチ今日の見どころ!!


 前回マルコス・マイダナとエリック・モラレスの激闘をお伝えして、

今回の正王者アミール・カーンとポール・マクロスキーのタイトルマッチ

が楽しみと言っていたのですが・・・・?


 はっきり言って、この試合はどうでもよかったかな。


 6ラウンドアミール・カーンのTKO?負傷判定?

 まあどちらでも良いのだけれど、とにかく消化不良の試合だった。


 それに引き換え第二試合は先週の激闘にも劣らぬ、試合だった。


 WBCウェルター級王者アンドレ・ベルトVSヴィクター・オルティズ

のスピードとハードパンチを併せ持つ両者の対決は、双方2度づつ

のダウンを奪い合う展開となった。


 しかし、勝負の明暗を分けたのは何と言っても初回のオルティズが

奪ったダウンだろう。


 パンチ力もそうだが特にチャンピオンのベルトはスピードとタイミング

が抜群の選手!

 それが初回のダウンにより、ダメージが残ったのか、いつものベルト

のリズミカルな攻撃が影を潜めた。


 それに反して年齢も24歳とチャンピオンよりも3歳若いオルティズは、

途中ダウンを奪い返されるものの終始積極的に攻勢に出た。


 解説のジョー小泉さんと帝拳ジム浜田さん二人の判定程差はつかな

かったが、3対0の判定でオルティズが勝利した。


 この階級は才能とパワーに満ちた選手が多いので、今後の対戦にも

期待したい。

 チャンピオンとなったオルティズとベルトの再選も、可能性があるとの

見方がある。パッキャオもいる階級だし、今後の動向が楽しみ!!

 
 来週もWOWOWエキサイトマッチから目が離せません!!



WOWOW

WOWOWエキサイトマッチ 詳報!!

ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW


 WOWOWエキサイトマッチ今日のポイント!!


 今日のメインはなんと言っても、

 WBA Sライト級 暫定王座決定戦

 マルコス・マイダナVSエリック・モラレスの一戦です。


  初回マイダナに攻め込まれたモラレスが、右目にアッパーカットを貰い

1ラウンド目が終わった段階で右目の瞼が大きく腫れ始めました。


 オッズ(賭け率)はマイダナの8対1と圧倒的有利?


 しかし、ここから34歳のモラレスがしぶとく且つ老獪に反撃に移ります。


 マイダナの出鼻を挫く正確で的確な左ジャブと、マイダナの大振りのパンチ

にあわせた内側からの左右のショートフックと更にはアッパーが高確率でヒット

し始めました。


 マイダナの前進をロープ際からの反撃で止めるばかりか、そこから反撃に移

り反対にロープに詰めたりと一進一退の攻防が続きます。


 27歳のマイダナに対し体力・持久力ともに劣るはずのモラレスが、結局は

12ラウンドまで激戦を繰り広げました。


 Sフェザー級の世界チャンピオンだった全盛期のモラレスを彷彿とさせる、

激闘に時間が経つのをしばし忘れた一時でした。


 判定はマイダナの2対0(一人はドロー)で、彼が暫定チャンピオンに。

これで正チャンピオンのアミール・カーンとの再選が組まれそうですが、今日の

試合の素晴らしさからモラレスとの再選も噂されているとか?


 次週は正チャンピオンアミール・カーンの防衛戦です。

 来週もWOWOWエキサイトマッチから目が離せません!!



WOWOW

WOWOW放送UFC129を検証する

ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW


 WOWOW5月1日放送のUFC129では、久しぶりにJSPことジョルジュ・サンピエール

がメインカードで出場した。


 相手は元ストライク・フォースミドル級王者のジェイク・シールズ!

 ジェイクは現在総合16連勝中と言う事で、注目が集まっていた。


 ゲスト出演していたUFCミドル級の岡見勇信がかつてジェイクと戦って、

「特に何かが強いとかではないがいつの間にか術中に嵌ってしまった・・・。」

 と述べていたようにちょっと分析が難しい強さを秘めていると言う事だった。

 しかし、試合の展開は全く予想していないものだった。


 関節で極めると試合前に語っていたジェイクであったが、テイクダウン出来ない

どころか終始立ち技勝負といった展開だった。


 途中JSPがキックでダウンを取るシーンもあったが、ダメージとしては大きな

モノではなかった。

 岡見が「ジェイクがどうしてこのような戦い方をするのか?」

と不思議がっていたが、最終的にはJSPがそれをさせない試合運びをしている

のだろうと感想を述べていた。

 試合は5ラウンド判定に持ち込まれたが、試合をコントロールしていたJSPの

勝利に終わった。


 JSPとしては前回のジョシュ・コスチェック戦で大差ではあったが、判定だった

事も有りKO防衛を意識していたような発言も試合前にはあったが・・・・。


 しかし、JSPは今回もJSPらしく決して負けない試合をした、という印象だった。


 技術的な事は専門家に任せるとして、試合後の両者の顔を見るとJSPの顔が

傷だらけで痛々しかった。これは試合中に左の目を負傷したらしく、途中から

よく見えていなかったようだ。その分を差し引いても、ジェイクの善戦が光るかな

という試合だった。


 ジェイクとしては本来やるべき事は出来なかったが、JSPをあそこまで警戒させ

る実力を持っているということだろう。

 再戦の予定があるかどうか気になるところだ。

 UFCウェルター級戦線に早く日本人選手が登場して欲しいと思う。

過去に何人か出場しているのだが、トップ戦線には食い込めていない。


 先の岡見勇信がとうとうミドル級王者アンデウソン・シウバとのタイトルマッチが

決まったようだ。今の個人的な興味はあの難攻不落の絶対王者を、岡見がどの

ようにして粉砕するか(敢えてこの言葉を使った。)、今からワクワクする。


 WOWOWでこの世紀のタイトルマッチ(日本人にとっては!)を一緒に観戦しよう!!


WOWOW



 

WOWOW明日のエキサイトマッチは!

 ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW



 WOWOW放送の格闘技(UFCとボクシング)の楽しさをお伝えしています。


 明日はWBA世界Sライト級暫定王座決定戦 マルコス・マイダナVSエリック・モラレス

がオンエアされます!!


 マルコス・マイダナは先にWBA王者のアミール・カーンとの試合で、途中ボディブロー

を貰ってダウンを取られたものの盛り返し、判定に持ち込みました。

 後半は私が見た範囲では、押していたラウンドもあったように思います。マイダナの

とにかく前に出て大振りのパンチを相手に当てていく。まともに食らうと即ダウンです。


 対するエリック・モラレス。確かバンタム級から試合を見ています。バンタム、Sバンタム

と確かチャンピオンになったと記憶していますが・・・。

 マルコ・アントニオ・バレラ戦やマニー・パッキャオ戦は、どれも凄まじい試合で、私の

ボクシング観戦史に残る試合です。


 年齢や体力からすればマイダナ有利のような気もしますが、歴戦の勇モラレスも

侮れません。


 マイダナはこの試合に勝って、アミール・カーンとの再戦に持ち込みタイトルを狙う

事を目標に全力で倒しに来るでしょう。

 モラレスはトップ戦線への生き残りを賭けた一戦になると思われます。


 どちらにしても激闘は避けられない!!見逃し厳禁です(笑)!!


 あなたもWOWOWでボクシングトップマッチを観戦しては?


WOWOW






 


UFCをWOWOWで堪能する!!

ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW

 UFCという格闘技が、今世界の格闘技をまとめつつある

と言うのはここ数年の格闘界の大きな流れになっていると

思う。これについては異論のある方もあるとは思うが、無視

する事が出来ない程その影響力は大きくなっていると言う事

には同意していただけると思う。



 私の世代からすると、基本格闘技はロープとコーナーポスト

がある一般的なリングの上と言う事になる。



 しかし、かつてそれぞれの格闘技が自分の世界のルール

で戦ってきた世界はいまや終焉を迎えつつある。


 UFCを初めてこの目で見たときの衝撃は今でも忘れる事

は出来ない!!


 思えば空手バカ一代を読んで、大山倍達の圧倒的な強さ

に憧れた人からすると、劇画そのものを映像に落とした観が

ある。



 ほぼノールールの喧嘩に最も近い格闘技。


 そんな印象を始めてみた時には感じた。


 しかし、UFCも少しずつ進化し続けている。


 そう、オクタゴンでの戦い方そのものが研究しつくされ、

その空間独特の戦い方の技術が生まれた。


 そして、戦い方の技術の進化と共に、戦う人間の進化も

進み更に新しい技術も生まれつつある。


 つまりオクタゴンの中で生き残るには、常に進化を続けなけ

ればならない。



 先のUFC129ではその進化に多大なる貢献をしてきたMr.UCF

とも言えるランディー・クートアが引退試合を、リョート・マチダと行なった。


 記憶に残る素晴らしい試合だった。


 あなたもWOWOWでUFCを観戦してみては?


WOWOW




UFC 124 / St-Pierre vs. Koscheck 2 [US輸入2DVD]
ウィンドミルレコード
US輸入DVD2枚組。収録時間:5時間31分。UFCウェルター級選手権 「GSP -ジョルジュ・サン

楽天市場 by UFC 124 / St-Pierre vs. Koscheck 2 [US輸入2DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

格闘技を見るということ

 
ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW




格闘技ファンのしゅうです。

 もっぱらWOWOWで格闘技を、特にボクシングを見ています。


 つい先日も待ちに待ったマニー・パッキャオ対シェーン・モズリーの

ビッグマッチが行なわれ、タイムリーオンエアーされました。


 結果は既にご存知の方も多いと思いますが、パッキャオの圧勝!!


 あのモズリー相手にあそこまで何もさせない・・・・。


 正直信じられません!


 もしかするとボクサーと言う以前に、人間としてのスケールの差が

影響してしまったのかもしれない。


 本来関係無い事ですが、彼らくらいのレベルになると技術や経験

的には最高レベルに達しているため差が出にくいはずです。


 そうなるとその日のコンディションや精神的な要因に左右される

事になる。


 解説者の浜田さんが言っていた、

「モズリーが予想出来ないところからパンチが飛んでくる。」

 であったとしたら、3ラウンドまでで勝負があったとするしかありません。


 私にはモズリーを責められません。彼も全力で戦った。

それは見ていて分かりました。


 頭では分かっていても身体が動かない??

 百戦錬磨の彼にしても、こんな事が起こるのですね。


 だから勝負の世界は底が知れません。


 あなたもWOWOWでエキサイトマッチを一緒に見ましょう!


WOWOW